2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > CLASSIC ROCK 特集 > WINGS/VENUS AND MARS ウイングス ヴィーナス・アンド・マース 75年作

WINGS/VENUS AND MARS ウイングス ヴィーナス・アンド・マース 75年作 WINGS/VENUS AND MARS ウイングス ヴィーナス・アンド・マース 75年作 WINGS/VENUS AND MARS ウイングス ヴィーナス・アンド・マース 75年作
WINGS/VENUS AND MARS ウイングス ヴィーナス・アンド・マース 75年作 WINGS/VENUS AND MARS ウイングス ヴィーナス・アンド・マース 75年作 WINGS/VENUS AND MARS ウイングス ヴィーナス・アンド・マース 75年作
拡大画像

WINGS/VENUS AND MARS ウイングス ヴィーナス・アンド・マース 75年作

製造元:PARLOPHONE
品番 CDP 7 46984 2
USA盤 全16曲 (ボーナス・トラック3曲含む) 

ウイングス 『ヴィーナス・アンド・マース』

オリジナルは75年作、ウイングスとしては4作目となった本作は新たにメンバーを2人加え、ツアーでの演奏力を強めたロック・バンドとして再生された第1弾作となりました。

前作の「BAND ON THE RUN」での充実したメロディ集の流れを汲んではいますが、よりバンド・サウンドが生かされたロック的な作りが目立っています。

アルバム・カヴァーを手掛けたのはヒプノシスで、アメリカのビルボードにあたる英国のミュージック・ウィーク誌のアルバム・カヴァー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

このシンプルながら実に味わい深いジャケットが象徴する様に、本作も派手さには欠けるもののトータルな美しさを持った内容となっています。

これまでのポール作品、あるいはビートルズ作品の様に、大きなシングル・ヒット曲を含む構成ではなく、オープニングからラストまで、まるで一編の映画を観せられている様なゆったりとした時間が楽しめます。

パワー・ポップ、ヴォードヴィル調、ロッカ・バラード、バブルガム・ポップ調と、かなりバラエティに富んではいますが、各曲の順番、繋ぎの構成力は見事です。

特にアルバム後半、「あの娘におせっかい」の軽いポップ・ナンバーから、濃厚な「トリート・ハー・ジェントリー〜ロンリー・オールド・ピープル」の美しいメロディへの転調、そしてエンディングとなる壮大な「クロスロードのテーマ」の流れは完璧だと思います。

あの「アビー・ロード」のラストを思い出さずにはいられません。

英米で大ヒットした事も大きいのですが、バラード・バンド、ポップ・ロック・バンドとしてのイメージがまだ強かったウイングスが、前作、そして特に本作においてアーティスティックなバンドへと昇華した彼等の黄金期でもあったと思います。


1987年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ジャケット、ケースも、かなり美品と思われます。
商品コード : 14558
定価 : 1,750
価格 : 1,500円(税込)
ポイント : 15
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません