2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > DOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019 > THE MICHAEL SCHENKER GROUP/飛翔伝説 MSG武道館ライヴ 国内盤

THE MICHAEL SCHENKER GROUP/飛翔伝説 MSG武道館ライヴ 国内盤 THE MICHAEL SCHENKER GROUP/飛翔伝説 MSG武道館ライヴ 国内盤 THE MICHAEL SCHENKER GROUP/飛翔伝説 MSG武道館ライヴ 国内盤 THE MICHAEL SCHENKER GROUP/飛翔伝説 MSG武道館ライヴ 国内盤
THE MICHAEL SCHENKER GROUP/飛翔伝説 MSG武道館ライヴ 国内盤 THE MICHAEL SCHENKER GROUP/飛翔伝説 MSG武道館ライヴ 国内盤 THE MICHAEL SCHENKER GROUP/飛翔伝説 MSG武道館ライヴ 国内盤 THE MICHAEL SCHENKER GROUP/飛翔伝説 MSG武道館ライヴ 国内盤
拡大画像

THE MICHAEL SCHENKER GROUP/飛翔伝説 MSG武道館ライヴ 国内盤

製造元:東芝EMI
品番 CP21-6055
国内盤 全13曲

MSG/ONE NIGHT AT BUDOKAN
マイケル・シェンカー・グループ/ワン・ナイト・アット・ブドーカン
邦題 『飛翔伝説MSG武道館ライヴ』

オリジナルは81年リリース作、MSGにとって初のフル・ライヴ盤となった1枚で、日本人にとっては忘れ難い1枚です。

マイケル自身が相当気に入っているアルバムの一つの様で、きっと日本で大歓迎された当時の黄金期の思い出も理由になっていると思います。

コージー・パウエルの人気も手伝い、NWOBHMが盛り上がる中、日本でもMSGの人気が絶頂の頃の来日公演であり、マイケルのソング・ライティング、プレイにも一際輝きが眩しかった頃のライヴだけに、聴き応え十分のものとなっています。

ヴォーカリストのゲイリー・バーデンの弱さが良く指摘されていましたが、この人の個性はなかなか味わい深く、特に歌メロを書いていたセンスはもっと評価がされていいと思います。

更にコージーのパワフルなドラミングも、やはり語らずにはいられないものを持っています。

オープニングの「ワルキューレの騎行」のSEから、「アームド・アンド・レディ」へと続く流れは今聴いても震えがくる程で、時代がレインボーからMSGへと移った事を象徴する1シーンであった事が確認できます。

尚、本作が初CD化されたのは86年、当時の収録時間の関係からアナログ盤からは2曲がカットされていましたが、本作から13曲がフル収録される事になりました。

カットされていたのは、「BUT I WANT MORE」、「LET SLEEPING DOGS LIE」の2曲、スタジオ盤「神話」では中盤を締めるものとなっていましたが、ライヴでは両曲とも7分を超える重要曲で、それぞれタイトなコージーのドラムがかなり印象的なものとなります。

またかなりパワフルに生まれ変わった「CRY FOR THE NATION」、ドラマティックなビューティフル・ロックの醍醐味を感じさせる「LOST HORIZONS」、そして伝家の宝刀「DOCTOR DOCTOR」と、この時期のラインナップならではのダイナミズムを堪能できる1枚です。


1989年度リリース盤

盤面は、かなり綺麗な状態です。
ジャケット(二つ折りタイプ)も、かなり美品と思われます。
帯有り、解説、歌詞(英語のみ)掲載されています。
商品コード : 13945
定価 : 1,970
価格 : 1,000円(税込)
ポイント : 10
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません