2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > PUNK/POWER POP 特集 > ULTRAVOX!/HA! HA! HA! ウルトラヴォックス! 77年作 セカンド・アルバム

ULTRAVOX!/HA! HA! HA! ウルトラヴォックス! 77年作 セカンド・アルバム ULTRAVOX!/HA! HA! HA! ウルトラヴォックス! 77年作 セカンド・アルバム
ULTRAVOX!/HA! HA! HA! ウルトラヴォックス! 77年作 セカンド・アルバム ULTRAVOX!/HA! HA! HA! ウルトラヴォックス! 77年作 セカンド・アルバム
拡大画像

ULTRAVOX!/HA! HA! HA! ウルトラヴォックス! 77年作 セカンド・アルバム

製造元:ISLAND
品番 IMCD 147 (846 157-2)
EU盤 全8曲

ウルトラヴォックス! 『HA! HA! HA!』

オリジナルは77年リリース作、ウルトラヴォックスのセカンド・アルバムとなった1枚です。

SEX PISTOLSの「Never Mind the Bollocks 勝手にしやがれ!!」とほぼ同時期にリリースされながら、早くもポスト・パンクの旗手として見なされていたのは、その先鋭的なサウンドにあったのだと思います。

性急なビート、吐き捨て型の攻撃的ヴォーカルは、当時のパンク・シーンを象徴するものとなっていますが、ドラムマシン、シンセを融合した実験性はやはり革新的であったと思います。

同時代のロキシー・ミュージック、あるいはデフ・スクールに通じるアート・ロック的なメロディ、サウンドもユニークなのですが、本作の場合積極的にパンク・シーンに接近していながらもインテリジェンスもしっかりと残すという確信犯とも言えるあざとさが目立つ気がします。

結果的には彼等の後続となるXTCが更に明解なスタイルを確立していく中、ジョン・フォックスはここでの疾走感を簡単に捨て、クラウト・ロックへと接近していくわけです。

変態的なギター音が鳴り続く中、「HIROSHIMA MON AMOUR」等を聴かされると、確かにNEW WAVEとしか呼びようがなかったのだという事が良くわかります。

 
 1992年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ジャケット、ケースも、かなり美品と思われます。
商品コード : 13109
価格 : 1,000円(税込)
ポイント : 10
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません