2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > PUNK/POWER POP 特集 > SIOUXSIE AND THE BANSHEES/A KISS IN THE DREAMHOUSE 82年作

SIOUXSIE AND THE BANSHEES/A KISS IN THE DREAMHOUSE 82年作 SIOUXSIE AND THE BANSHEES/A KISS IN THE DREAMHOUSE 82年作 SIOUXSIE AND THE BANSHEES/A KISS IN THE DREAMHOUSE 82年作 SIOUXSIE AND THE BANSHEES/A KISS IN THE DREAMHOUSE 82年作
SIOUXSIE AND THE BANSHEES/A KISS IN THE DREAMHOUSE 82年作 SIOUXSIE AND THE BANSHEES/A KISS IN THE DREAMHOUSE 82年作 SIOUXSIE AND THE BANSHEES/A KISS IN THE DREAMHOUSE 82年作 SIOUXSIE AND THE BANSHEES/A KISS IN THE DREAMHOUSE 82年作
拡大画像

SIOUXSIE AND THE BANSHEES/A KISS IN THE DREAMHOUSE 82年作

製造元:POLYDOR
品番 839 007-2
UK盤 全9曲

スージー・アンド・ザ・バンシーズ 『キス・イン・ザ・ドリームハウス』

オリジナルは82年作、スージー・アンド・ザ・バンシーズの通算5作目となったアルバムで、パンクからポスト・パンク、ニュー・ウェイヴと目まぐるしく移り変わるシーンの中で独自の音楽性を確立した傑作です。

スージーのキャラを生かした呪術的なゴス・ロックの進化として、彼等はチェロ、バイオリンの弦楽器を導入、一方本作を最後にバンドを脱退、PILへと参加していくジョン・マクガフを中心としたバンド・サウンドは研ぎ澄まされ、スージーのヴォーカルは絶叫型が少なくなり表情豊かなものとなっていきます。

クリムトへのオマージュとも思えるジャケット・アートは、美、死、退廃を感じさせるものとなっていますが、サウンドもサイケ、アヴァンギャルドの要素を見せながら、歌メロはかなりキャッチーなものとなっている気がします。

特にオープニングの「Cascade」では、静かに燃え上がるドラマティックな疾走感が美しく、以降のゴシック・ロック、そして現在のゴス・メタルにも影響を与えているとも思われ、冷気と熱気の両方を感じさせる名曲となっています。

アルバム全体を漂う妖しさは、このバンドならではのクールさを控え目なキラキラ感で装飾したものとして具現化されていて、80年代の裏ポップとでも言えそうな1枚だと思います。

 
1989年度リリース盤

盤面には、微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
ケース、ジャケットは、り美品と思われます。
歌詞掲載有りです。
商品コード : 12947
価格 : 1,200円(税込)
ポイント : 12
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません