2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > PUNK/POWER POP 特集 > ULTRAVOX!/THE ISLAND YEARS ウルトラヴォックス JOHN FOXX

ULTRAVOX!/THE ISLAND YEARS ウルトラヴォックス JOHN FOXX ULTRAVOX!/THE ISLAND YEARS ウルトラヴォックス JOHN FOXX
ULTRAVOX!/THE ISLAND YEARS ウルトラヴォックス JOHN FOXX ULTRAVOX!/THE ISLAND YEARS ウルトラヴォックス JOHN FOXX
拡大画像

ULTRAVOX!/THE ISLAND YEARS ウルトラヴォックス JOHN FOXX

製造元:SPECTRUM MUSIC
品番 554 898 2
UK盤 全16曲

ウルトラヴォックス 『アイランド・イヤーズ』

ウルトラヴォックスと言えば、バンド・エイドの「「Do They Know It's Christmas?」の作者の一人であるミッジ・ユーロ在籍時のニュー・ロマンティックス時代が有名かと思われますが、実はこのバンドが多くのロック・ファンにとって忘れ難いのは初期の革新的なアルバムがあったからだと思われます。

70年代半ばにジョン・フォックスが結成したバンドが基礎となり、77年にデビューしたウルトラヴォックスは、早くからポスト・パンク、ニュー・ウェイヴの旗手として知られていました。

ジョン・フォックス在籍時のバンドは3枚のアルバムをISLANDからリリースしていますが、本作はそれらのアルバムからセレクトされたベスト盤で、更にシングルのみでリリースされた「YOUNG SAVAGE」を収録しています。

この「YOUNG SAVAGE」、日本では初期BOOWYがお手本にしたのではと思われるパンキッシュなビートと、大声で歌いたくなる様なメロディを持った好ナンバーで、ウルトラヴォックスが確実にパンクを通過したバンドである事を思い知らされます。

ブライアン・イーノが関わったデビュー作、「Ultravox!」はそうしたパンクやパブ・ロックともリンクしながら、疾走感溢れるパワー・ポップ色の強いものとなっています。

80年代UKロックの最重要人物、スティーヴ・リリー・ホワイトが手掛けたセカンド、「Ha! Ha! Ha!」ではテクノへの接近も見られ、ディーヴォにも通じるサウンドと、英国特有の翳りのあるメロディが秀逸です。

そしてサード・アルバム、「Systems of Romance」では、クラウト・ロック界の大物であり、クラフトワークやスコーピオンズまで手掛けてきたコニー・プランクをプロデュースに迎え、80年代エレ・ポップ・シーンの基礎とでも言うべきテクノ・ポップ・ワールドを完成させています。

特に「SLOW MOTION」の耽美的なアレンジと、今聴いても古臭さを感じさせないキラキラした質感、そしてカッコいいメロディは必聴です。

ジョン・フォックスは脱退後、どんどんと耽美性に満ちたテクノに浸かっていきますが、ULTRAVOX時のロック色の強かった時代が最も輝いていたと思います。

 
 1999年度リリース盤

盤面には、微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
ジャケット、プラ・ケースは、かなり美品と思われます。
商品コード : 12549
価格 : 1,000円(税込)
ポイント : 10
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません