2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > CLASSIC ROCK 特集 > TRAFFIC/SHOOT OUT AT THE FANTASY FACTORY トラフィック 73年作 国内盤

TRAFFIC/SHOOT OUT AT THE FANTASY FACTORY トラフィック 73年作 国内盤 TRAFFIC/SHOOT OUT AT THE FANTASY FACTORY トラフィック 73年作 国内盤 TRAFFIC/SHOOT OUT AT THE FANTASY FACTORY トラフィック 73年作 国内盤 TRAFFIC/SHOOT OUT AT THE FANTASY FACTORY トラフィック 73年作 国内盤
TRAFFIC/SHOOT OUT AT THE FANTASY FACTORY トラフィック 73年作 国内盤 TRAFFIC/SHOOT OUT AT THE FANTASY FACTORY トラフィック 73年作 国内盤 TRAFFIC/SHOOT OUT AT THE FANTASY FACTORY トラフィック 73年作 国内盤 TRAFFIC/SHOOT OUT AT THE FANTASY FACTORY トラフィック 73年作 国内盤
拡大画像

TRAFFIC/SHOOT OUT AT THE FANTASY FACTORY トラフィック 73年作 国内盤

製造元:日本フォノグラム
品番 PHCR-18726
国内盤 全5曲

トラフィック 『シュート・アウト・アット・ザ・ファンタジー・ファクトリー』

60年代、70年代のブリティッシュ・ロックを語る上で、外せない名バンドの一つ、トラフィックの通算7作目となったアルバムです。

オリジナルは73年作、アナログ盤では前作の「The Low Spark Of High Heeled Boys」に引き続き変形六角型ジャケットでリリースされました。

リック・グレッチ、ジム・ゴードンがバンドを脱退し、ここで迎えられているのは「黄金のメロディ」の聖地、マッスル・ショールズのセッション・ミュージシャンであるロジャー・ホーキンスとデヴィッド・フッドのリズム隊でした。

新体制によりなんとジャマイカにて8日間でレコーディングされたという本作、かなり濃密なサウンドが展開されています。

同時代ではボブ・マーリーが世界的に注目を集め、ジャマイカが重要な音楽シーンを形成しつつありましたが、けっしてスティーヴ・ウィンウッドがレゲエをやりだしたわけではありません。

スワンプ・ロックの極みとも言えるゆったり感と泥臭さが漂う中、メロディはあくまでもおおらかなものが目立ちます。

ブルースにどっぷりと言うよりは、色気のあるギターが引っ張る大人のロック・サウンドといった風情で、実に味わい深い1枚となっています。


1992年度リリース盤

盤面には、微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
裏ジャケット(ケース裏側)に強い縦の折り目が付いてしまっています。ご了承下さい。
帯無し、解説、歌詞(英語のみ)掲載されています。
商品コード : 12342
定価 : 1,870
価格 : 1,000円(税込)
ポイント : 10
数量    残りあと1個
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

かごに入れるすぐに購入

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません