2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > CLASSIC ROCK 特集 > UFO/FORCE IT フォース・イット 75年作 マイケル・シェンカー リマスター盤

UFO/FORCE IT フォース・イット 75年作 マイケル・シェンカー リマスター盤 UFO/FORCE IT フォース・イット 75年作 マイケル・シェンカー リマスター盤 UFO/FORCE IT フォース・イット 75年作 マイケル・シェンカー リマスター盤 UFO/FORCE IT フォース・イット 75年作 マイケル・シェンカー リマスター盤
UFO/FORCE IT フォース・イット 75年作 マイケル・シェンカー リマスター盤 UFO/FORCE IT フォース・イット 75年作 マイケル・シェンカー リマスター盤 UFO/FORCE IT フォース・イット 75年作 マイケル・シェンカー リマスター盤 UFO/FORCE IT フォース・イット 75年作 マイケル・シェンカー リマスター盤
拡大画像

UFO/FORCE IT フォース・イット 75年作 マイケル・シェンカー リマスター盤

製造元:EMI
品番 07243 5 24599 2 6
EU盤 全9曲 デジタル・リマスター盤

UFO 『フォース・イット』

オリジナルは75年作、前作「現象」でマイケル・シェンカーを加えブリティッシュ・ハードの新たな歴史を刻んだUFOが、1年も空けずに発表した大傑作です。

ヒプノシスの代表作ともなったジャケット・カヴァーの秀逸さも良く語られますが、とにかく名曲が揃った1枚でも有名です。

後に彼等の最も優れたアルバムとされるライヴ盤でも、本作から5曲がプレイされています。

マイケルのメロディ・メイカーとしてのセンスがここで完全に開花し、バンドとしても前作でまだ残っていたB級感覚が一気に洗練されたと思います。

以降のUFOは70年代に続々と名作を発表していくわけですが、本作で完成させた独自のキャッチーなハード・ロックに自信があったからこそではないでしょうか。


マイケルが作曲に関わった代表曲はもちろんUFOのクラシックとなっているのですが、フィル・モグとピート・ウェイの名コンビのペンによる「Out In The Street」の典型的なUFO節となるメロディアスなセンス、ピート・ウェイ単独作による「Too Much Of Nothing」の哀愁ハード・ロック路線もたまりません。

圧巻はラスト曲なる「This Kids」から「Between The Walls」への流れで、アルバム中最もヘヴィと思われるチューンから一転、マイケルのギター・インストへと繋がれていくわけですが、この動から静へのあまりにも美しい構成は、その後のMSGと比較しても秀逸であると思われます。


2000年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ジャケットも、美品と思われます。
商品コード : 10547A
価格 : 1,500円(税込)
ポイント : 15
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません