2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > PUNK/POWER POP 特集 > AZTEC CAMERA/DREAMLAND 93年作 アズテック・カメラ 坂本龍一

AZTEC CAMERA/DREAMLAND 93年作 アズテック・カメラ 坂本龍一 AZTEC CAMERA/DREAMLAND 93年作 アズテック・カメラ 坂本龍一
AZTEC CAMERA/DREAMLAND 93年作 アズテック・カメラ 坂本龍一 AZTEC CAMERA/DREAMLAND 93年作 アズテック・カメラ 坂本龍一
拡大画像

AZTEC CAMERA/DREAMLAND 93年作 アズテック・カメラ 坂本龍一

製造元:WEA
品番 4509-92492-2
EU盤 全11曲

アズテック・カメラ 『ドリームランド』

93年作、アズテック・カメラの通算5作目となったアルバムです。

前作の「STRAY」ではロディ・フレイムのパンク少年期のアイドルであったTHE CLASHのミック・ジョーンズとの共演を果たし、ファン気質丸出しの姿が微笑ましくもありましたが、本作ではロディたっての希望で坂本隆一プロデュースを実現させています。

ネオアコ・シーンの旗手であり、良質のメロディ・メイカーとして着実なキャリアを築いてきたロディと、すでに世界のサカモトしての確固たる地位を確立、また当時YMOの再結成も話題となっていた坂本龍一のタッグは意外にも思えたものですが、オープニング・ナンバーでありシングルともなった「BIRDS」のイントロが流れた瞬間、まさにドリームランドへと誘われる事となります。

かつてのYMOが漂わせていた甘美な陶酔感と、控えめなギターの流麗な響き、そこの永遠の少年性を持ったロディの甘いヴォーカルが絡む様は天の調べと言ってもいいと思われます。

エレ・ポップともブルー・アイド・ソウルともギター・ポップとも呼び難いサウンドは、なかなか文字で表現する事に苦労しますが、ブリティッシュ・ポップの甘い部分を煮詰めたメロディ集であるのには間違いないと断言できます。


1993年度リリース盤

盤面には微弱なキズが多少目立ちますが、再生には全く問題ありません。
ジャケット(ブックレット・タイプ)端部に、ケースのツメ痕が薄く付いています。
商品コード : 16039
価格 : 800円(税込)
ポイント : 8
数量    残りあと1個
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

かごに入れるすぐに購入

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません