2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > U〜Z > URIAH HEEP/...VERY 'EAVY ...VERY 'UMBLE リマスター盤 +3曲

URIAH HEEP/...VERY 'EAVY ...VERY 'UMBLE リマスター盤 +3曲 URIAH HEEP/...VERY 'EAVY ...VERY 'UMBLE リマスター盤 +3曲 URIAH HEEP/...VERY 'EAVY ...VERY 'UMBLE リマスター盤 +3曲 URIAH HEEP/...VERY 'EAVY ...VERY 'UMBLE リマスター盤 +3曲
URIAH HEEP/...VERY 'EAVY ...VERY 'UMBLE リマスター盤 +3曲 URIAH HEEP/...VERY 'EAVY ...VERY 'UMBLE リマスター盤 +3曲 URIAH HEEP/...VERY 'EAVY ...VERY 'UMBLE リマスター盤 +3曲 URIAH HEEP/...VERY 'EAVY ...VERY 'UMBLE リマスター盤 +3曲
拡大画像

URIAH HEEP/...VERY 'EAVY ...VERY 'UMBLE リマスター盤 +3曲

製造元:CASTLE COMMUNICATIONS/ESSENTIAL
品番 ESMCD 316 GAS0000316ESM
UK盤 全11曲 (ボーナス・トラック3曲含む) 
デジタル・リマスター盤

ユーライア・ヒープ 『...ヴェリー・ヘヴィ・ヴェリー・ハンブル』

オリジナルは70年作、ブリティッシュ・ハードの歴史を語る上で重要なバンドの一つとなっているユーライア・ヒープの記念すべきデビュー作です。

本国イギリスのオリジナル盤では、「VERY 'EAVY...VERY 'UMBLE」のタイトルでリリースされ、ジャケットもホラー調のおどろおどろしいものとなっています。

蜘蛛の巣だらけのミイラに見えますが、彼等の作品中では最も強烈なものかもしれません。

アメリカ盤では、竜とムカデが混ざった様なモンスターのイラストがジャケットとなり、(本作ジャケット内部で見られます)、こちらもかなりイッちゃってる気がしますが、タイトルはシンプルに「URIAH HEEP」のみとなっています。

日本でも「ユーライア・ヒープ・ファースト」、「ヴェリー・イーヴィー・ヴェリー・アンブル」と数種類のタイトルで発表されているため、ややこしい状態になっています。

原題の意味はおそらく、「とってもヘヴィで、とってもハンブル(地味、控え目)」だと思われますが、けっしてジミではありません。

以降の彼等の代表曲ともなったオープニング・ナンバー、「ジプシー」では彼等最大の個性となったケン・ヘンズレーのハモンド・オルガンのアグレッシヴな響き、ミック・ボックスのワウを多用したギター、そしてデヴィッド・バイロンのヴィブラート歌唱を中心としたコーラス・ハーモニーの集大成とでもいうべき完成度を誇っています。

すでにツェッペリン、パープル、サバスにより盛り上がっていたブリティッシュ・ハードの新たな波の影響下にありながら、独自のサウンドを確立していると思われます。

プログレともされたドラマティックな構成もユニークで、名バンドの予兆を感じさせる傑作です。


1996年度リリース盤

盤面には微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
ジャケット(ブックレット・タイプ)は、美品と思われます。
歌詞掲載有りです。
商品コード : 15491A
価格 : 1,500円(税込)
ポイント : 15
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません