2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > CLASSIC ROCK 特集 > THE ALLMAN BROTHERS BAND/THE FILLMORE CONCERTS 2枚組

THE ALLMAN BROTHERS BAND/THE FILLMORE CONCERTS 2枚組 THE ALLMAN BROTHERS BAND/THE FILLMORE CONCERTS 2枚組
THE ALLMAN BROTHERS BAND/THE FILLMORE CONCERTS 2枚組 THE ALLMAN BROTHERS BAND/THE FILLMORE CONCERTS 2枚組
拡大画像

THE ALLMAN BROTHERS BAND/THE FILLMORE CONCERTS 2枚組

製造元:POLYDOR
品番 314 517 294-2
USA盤 2枚組 全12曲 (DISC ONE 全8曲、DISC TWO 全4曲)
2枚組用プラケース(厚さ約22mm)入り
CHRONICLES THE DELUXE ANTHOLOGY SERIES

オールマン・ブラザーズ・バンド/ザ・フィルモア・コンサート
邦題 『ヒストリカル・パフォーマンス ザ・フィルモア・コンサート』

オリジナルは71年リリース作、オールマン・ブラザーズ・バンドの最高傑作として今も語られるライヴ・アルバム、「At Fillmore East フィルモア・イースト・ライヴ」から全てが始まっています。

アナログ・リリース時は2枚組にも関わらず全7曲という、濃厚、大長尺セッション大会となった熱いライヴ盤でした。

サザン・ロックの定番となっただけではなく、ロック・ライヴ・アルバムの名盤として伝説になり、ブルースからアメリカン・ハードへの架け橋ともなったと言える歴史的な1枚となりました。

バンドはそれまで2枚のスタジオ・アルバムをリリース、アメリカン・ロックの重要な存在となり、デュエイン・オールマン・がクラプトンの「いとしのレイラ」に参加する等、乗りに乗った状態で行われた71年3月、ニューヨークのフィルモア・イーストで行われたライヴを収録したのが本ライヴ盤です。

ツイン・ギター、ツイン・ドラムの迫力、デュエインの流麗なスライド・ギターとインプロヴィゼーションの嵐、何時間でも聴いていられそうな心地良さはサザン・ロックの醍醐味として本作以降定着したと思います。

92年、紛失したと思われていたこの名盤ライヴのマスター・テープが発見された事により、リミックス、追加収録されたのが「The Fillmore Concerts」です。

特に後半の20分超に渡る「Whipping Post」、そして新たに追加された30分超の「Mountain Jam」は圧巻で、けっして冗長に聴こえない白熱のバンド・サウンドは、後のハード・ロック隆盛期にも影響を少なからず与えたと思われます。


黒すぎるブルースが苦手でも、このカラッとした豪快さには体が反応せずにはいられないと思います。

尚、看板ギタリストでありバンドの創設者であったデュエインは、本作がアルバム・チャートを駆け上がったのを見届ける様にして、71年10月に事故死、本当に伝説となってしまったわけです。


1992年度リリース盤

盤面には、2枚とも微弱なキズが数本見られますが、
再生には全く問題ありません。
ジャケット、ケース等は、美品と思われます。
(ブックレット、歌詞カード等は、元々無い仕様と思われます)

商品コード : 14992
価格 : 1,200円(税込)
ポイント : 12
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません