2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > JAPANESE > RED WARRIORS/KING'S 88年作 レッド・ウォーリアーズ キングス

RED WARRIORS/KING'S 88年作 レッド・ウォーリアーズ キングス RED WARRIORS/KING'S 88年作 レッド・ウォーリアーズ キングス RED WARRIORS/KING'S 88年作 レッド・ウォーリアーズ キングス
RED WARRIORS/KING'S 88年作 レッド・ウォーリアーズ キングス RED WARRIORS/KING'S 88年作 レッド・ウォーリアーズ キングス RED WARRIORS/KING'S 88年作 レッド・ウォーリアーズ キングス
拡大画像

RED WARRIORS/KING'S 88年作 レッド・ウォーリアーズ キングス

製造元:日本コロムビア
品番 32CA-2231
国内旧規格盤 全10曲 

レッド・ウォーリアーズ 『キングス』

J-POPという非常に便利な言葉がシーンを包括する寸前、日本が初めて遭遇したと言えるスリージーでクール、エッチで逞しいバンド、レッド・ウォリアーズの88年作のサード・アルバムです。

ロックの猥雑な部分を体現し続けながらも、彼等のフォロワーはそうそういなかった事からも、最も日本のロック・バンドとしては稀有とも言える存在であったと思われます。

本作リリース時にデビューしたZIGGYが最も近い存在であったと思いますが、RED'Sの方がよりストーンズ、エアロスミス直系のワイルドさを持っていたと思います。

「LESSON 1」、「CASINO DRIVE」と続いた王道ロック・ショーの完結編とでも言うべき路線となった本作、メロディ、歌詞共にいよいよ頂点を極み、自らI’m Rock'n Rollと言い切った傑作です。

「ベイベー」、「SEX DRUG ROCK'N ROLL」と大真面目に歌って似合うバンドは、現在においても彼等だけだった気がします。

「KING'S ROCK'N' ROLL」、「ROYAL STRAIGHT FLUSH R&R」を筆頭に、他の追随を許さないロック・バンド然とした貫禄、初めて木暮武彦がヴォーカルを披露したヨレ具合、「PARTY IS OVER」や「IT'S ALL RIGHT」での音楽性の幅の広さ等、スケールがどんどん大きくなっていたバンドのモンスターぶりを象徴した1枚となっています。


1988年度リリース盤

盤面には微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
ジャケットは、比較的美品と思われます。
帯無し、歌詞掲載有りです。
商品コード : 14720
定価 : 3,008
価格 : 1,200円(税込)
ポイント : 12
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません