2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > JAPANESE > LOUDNESS/LIGHTNING STRIKES ラウドネス 86年作 全米進出第2弾

LOUDNESS/LIGHTNING STRIKES ラウドネス 86年作 全米進出第2弾 LOUDNESS/LIGHTNING STRIKES ラウドネス 86年作 全米進出第2弾 LOUDNESS/LIGHTNING STRIKES ラウドネス 86年作 全米進出第2弾
LOUDNESS/LIGHTNING STRIKES ラウドネス 86年作 全米進出第2弾 LOUDNESS/LIGHTNING STRIKES ラウドネス 86年作 全米進出第2弾 LOUDNESS/LIGHTNING STRIKES ラウドネス 86年作 全米進出第2弾
拡大画像

LOUDNESS/LIGHTNING STRIKES ラウドネス 86年作 全米進出第2弾

製造元:ATCO
品番 7 90512-2
USA盤 全9曲

ラウドネス 『ライトニング・ストライクス (ソルジャー・オブ・ウォー USミックス)』

オリジナルは86年作、「Shadows Of War」より遅れて4ヶ月後にリリースされ、USリミックス・アルバムとしてラウドネスの全米進出第2弾アルバムとなった1枚です。

曲の改題、コーラス・パート等の追加収録、曲順の入れ替え、そして何よりもヴォーカルを前面に押し出した事により、一気にメジャー化した様な洗練度を伴っています。

シングルとなった「Let It Go」は、LAメタル全盛期の中、世界レベルでのインパクトを残すものとなり、LOUDNESS史上最もキャッチーなナンバーとして今も輝いています。

「Shadows Of War」と比較すると、全体の構成という点でも本作の方がスッキリしていると思われます。

ポップなナンバーで幕を開け、ドラマティックなミドル・ナンバーを間に挟み、ヘヴィでアグレッシヴなリフを持つ「Complication」で締めくくるという方法は、一気に聴かせてくれる勢いを増したのではないでしょうか。

やはりこの時期の作曲センスがかなり充実していたため、80年代メタル色を彼等に求める人達には今も愛聴されるべき1枚ですが、意識的にアメリカン・マーケット狙いのサウンド・プロダクションを目指していたバンドの余裕の仕事、と見る事もできるかもしれません。

当時の世界的共通言語と言えたメタルの平均点を軽くクリアし、しかもアメリカではラウドネスの最も好チャートを記録したアルバムとなったのは当然の事だったと思います。


1991年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ケース、ジャケットも、かなり美品と思われます。
商品コード : 13343A
価格 : 2,000円(税込)
ポイント : 20
数量
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません