2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > JAPANESE > 細野晴臣/THE ENDLESS TALKING エンドレス・トーキング 85年作

細野晴臣/THE ENDLESS TALKING エンドレス・トーキング 85年作 細野晴臣/THE ENDLESS TALKING エンドレス・トーキング 85年作 細野晴臣/THE ENDLESS TALKING エンドレス・トーキング 85年作
細野晴臣/THE ENDLESS TALKING エンドレス・トーキング 85年作 細野晴臣/THE ENDLESS TALKING エンドレス・トーキング 85年作 細野晴臣/THE ENDLESS TALKING エンドレス・トーキング 85年作
拡大画像

細野晴臣/THE ENDLESS TALKING エンドレス・トーキング 85年作

製造元:TEICHIKU
品番 TECN-18040
国内盤 全13曲

細野 晴臣 『エンドレス・トーキング』

オリジナルは85年作、細野晴臣が当時制作中であったアニメ映画「銀河鉄道の夜」のサントラのレコーディングを中断し、なんと1日で作ってしまったという音源集です。

元々は同年4月からイタリア、ジェノヴァで開催された「日本-未来のアヴァン・ギャルド」と題されたフェスの為に用意されたサウンドで、当時細野氏が精力的に手掛けていた環境音楽ならぬ、た観光音楽と名付けられたサウンド・コラージュと言えるものとなっています。

彼が参加したのは「自然に生息する音」というイベントで、インスタレーション・アートと呼ばれる空間芸術でした。

ミラノのデザイン・スタジオ、「アルキミア」が制作した13体のオブジェが、現地の自然公演に設置され、これらのオブジェから音楽が流れるという趣旨で合ったらしく、本作に収録されたのはその完全版となるサウンドという事になります。

オブジェは小動物の様なものだったらしいのですが、即興的に作られたメロディはシンセとサンプリング・マシンを用い、2トラック・テープレコーダーでレコーディングされた様です。

アンビエントと言えるアブストラクトなものから、かなりメロディのはっきりしたもの、ミニマルなエレクトロ・サウンド、あるいは動物の鳴き声を模したもの等、かなり様々な手法が用いられています。

けっして難解、冗長さは無く、視覚的イメージが無くても聴き手それぞれのイマジネーションによりカラフルな映像が想起される音楽集となっています。

機能的な音と言えるのでしょうが、環境音楽というよりは、テクノとして聴けてしまう親しみやすさはさすがだと思います。


1990年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ジャケット、ケースも、かなり美品と思われます。
帯無し、解説掲載有りです。

会員登録して頂くと、5,000円以上のお買上げで5%引き!! ←ここをクリック
商品コード : 13043
定価 : 1,800
価格 : 1,500円(税込)
ポイント : 15
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません