2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > JAPANESE > ANTHEM/TIGHTROPE アンセム タイトロープ 86年作 セカンド・アルバム

ANTHEM/TIGHTROPE アンセム タイトロープ 86年作 セカンド・アルバム ANTHEM/TIGHTROPE アンセム タイトロープ 86年作 セカンド・アルバム ANTHEM/TIGHTROPE アンセム タイトロープ 86年作 セカンド・アルバム
ANTHEM/TIGHTROPE アンセム タイトロープ 86年作 セカンド・アルバム ANTHEM/TIGHTROPE アンセム タイトロープ 86年作 セカンド・アルバム ANTHEM/TIGHTROPE アンセム タイトロープ 86年作 セカンド・アルバム
拡大画像

ANTHEM/TIGHTROPE アンセム タイトロープ 86年作 セカンド・アルバム

製造元:NEXUS/KING RECORD
品番 KICS-2123
国内盤 全9曲

アンセム 『タイトロープ』

オリジナルは86年作、アンセムのセカンド・アルバムとなった1枚で、前作から1年を空けずにリリースされた力作です。

エンジニアにSANTANA、JOURNEY、BLUE OYSTER CULT、Y&T、そして日本ではEARTHSHAKERとの仕事で有名なケン・ケーシーを迎えています。

バンド自身もこのミックスに満足していなかった様ですが、どうも籠もった音質がメタリックなエッジを鈍くしている感がありますが、楽曲の充実度は見事です。

女子人気に支えられていた側面も大きい当時の関西メタル勢をいなすかの様な正統派メタル節が、男臭さをプンプンさせています。

福田洋也と柴田直人のナンバーが約半分ずつで配置され、これが初期のアンセムの個性ともなる音楽性の二分化にも繋がっていたと思います。

前者のスラッシュの影響も積極的に取り入れていたアグレッシヴ、スピーディーなアメリカン・メタル指向、対してメロディアスなリフを基調としたブリティッシュ風のパワー・メタルという二本柱は、ジャパメタ・シーンの中では極めてストイックな姿勢により本格的なメタルとして聴こえていた気がします。

坂本英三の優れたヴォーカルにより、歌いこなすのが難しいと思えるタイプの曲でも最適な表現方法がされていたのも大きいと思います。

黄色い歓声を全く必要としない、汗と鉄の匂いがする強力な1枚です。


1987年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ジャケットも、比較的美品と思われます。
帯無し、歌詞掲載有りです。

会員登録して頂くと、5,000円以上のお買上げで5%引き!! ←ここをクリック
商品コード : 12861
定価 : 2,300
価格 : 1,200円(税込)
ポイント : 12
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません