2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > A〜E > BAD COMPANY > BAD COMPANY/バッド・カンパニー 74年作 国内盤 歴史的大名盤

BAD COMPANY/バッド・カンパニー 74年作 国内盤 歴史的大名盤 BAD COMPANY/バッド・カンパニー 74年作 国内盤 歴史的大名盤 BAD COMPANY/バッド・カンパニー 74年作 国内盤 歴史的大名盤 BAD COMPANY/バッド・カンパニー 74年作 国内盤 歴史的大名盤
BAD COMPANY/バッド・カンパニー 74年作 国内盤 歴史的大名盤 BAD COMPANY/バッド・カンパニー 74年作 国内盤 歴史的大名盤 BAD COMPANY/バッド・カンパニー 74年作 国内盤 歴史的大名盤 BAD COMPANY/バッド・カンパニー 74年作 国内盤 歴史的大名盤
拡大画像

BAD COMPANY/バッド・カンパニー 74年作 国内盤 歴史的大名盤

製造元:east west japan
品番 AMCY-3045
国内盤 全8曲 

バッド・カンパニー 『バッド・カンパニー』

オリジナルは74年作、記念すべきバッド・カンパニーのデビュー・アルバムにして、ロック史に残る大名盤の一つです。

そのシンプルなジャケットのデザインと同様、無駄な飾りは一切無い、純度100%のブリティッシュ・ハードとなっています。

フリーのポール・ロジャースとサイモン・カーク、モット・ザ・フープルのミック・ラルフス、そしてキング・クリムゾンのボズ・バレルと、文字通りスーパー・グループとして誕生したわけですが、サウンドはシンプルかつタイトだったが故に、40年も経った今でも誰もが愛するハード・ロックとして機能しました。

FREEの様にブルースを直接的に取り入れるのではなく、あくまでもブルージーでありながらメロディはキャッチー、聴きようによってはかなりポップであったのが新鮮だったのだと思います。

本国イギリスよりアメリカで大きな支持を受けたのは、この口ずさめる大衆性があったからでしょう。

バンドの基本もしっかりとしたリズム隊に色気のあるギターが絡み、巧いヴォーカルが乗っかるという極めてオーソドックスなものながら、この味こそがロックの不変の黄金比であった気がします。

ソウルフルでありながら、けっして感情過多にならない、良く言われる煮えきらないヴォーカルも、何度聴いても飽きないものになっています。

小粒ながら収録曲全てが、シングル・カット可能だった完成度の高さも見逃せません。

ハード・ロックという言葉がこれ程似合うアルバムも無いと思いますが、週に1回は絶対聴きたくなる大衆性が本当に見事な1枚です。


1997年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ケース、ジャケットも、かなり美品と思われます。
帯有り、解説、歌詞(英語のみ)掲載されています。

会員登録して頂くと、5,000円以上のお買上げで5%引き!! ←ここをクリック
商品コード : 12147
定価 : 1,785
価格 : 1,000円(税込)
ポイント : 10
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません